活動報告・体験事例~目の大切さを伝えたい

活動報告

活動報告
2015.4.2 AMラジオ文化放送『福井謙二グッモニ』に出演
4月2日の午前7時30分より7分間、福井謙二さんのグッモニ(文化放送)へ出演させていただきました。
ドキドキでカミカミでした(*^_^*)
http://www.joqr.co.jp/good/
2015.3.16 日本経済新聞の社会面に掲載
3月16日付、日本経済新聞朝刊の社会面にマリーのメガネが紹介されました。
日経新聞3月16日掲載
2015.3.2 「鈴木智の栃木の元気」 3月2日放送出演
栃木放送ラジオ『鈴木智の栃木の元気』の収録で栃木放送に伺いました。パーソナリティーの鈴木智さん!とても気さくでお優しい方でした。
http://crt-radio-suzuki.seesaa.net/
2015.1.25 「宇都宮ビジネスプランコンテスト」展示とデモンストレーション
宇都宮市東図書館にて1月25日(日曜日)「マリーのメガネ」デモンストレーションを行いました。
【次回】日時  2月15日(日曜日)午前10時から12時と、午後1時から4時
内容 簡易の視力測定 を行います。
  
http://www.lib-utsunomiya.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=bbs_view_main_post&post_id=479&block_id=669#_669
2015.1.22 とちぎニュービジネス協議会パネリスト
とちぎニュービジネス協議会全体例会へ参加させていただき、女性起業家としてパネリストを務めさせていただきました。
https://www.facebook.com/maries.glasses
2014.11.25 平成26年度宇都宮ビジネスプランコンテスト 優秀賞受賞
26年度宇都宮ビジネスプランコンテストで優秀賞をいただきました。ご利用いただいているお客さま、応援してくださっている多くの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/sangyo/kigyo/25529/031889.html
2014.10.24 第8回「ときめく未来へ参画会議」プレゼンターとして参加しました。
【社会を変える栃木の女性達】第8回「ときめく未来へ参画会議」
アクション〜私が動く 社会が変わる〜
宇都宮市男女共同参画推進センター
2014年10月24日(金)13時〜16時、
「ときめく未来へ参画会議」チラシ
2014.09.07 マリーのメガネ/紹介動画をアップしました。

2014.09.06 団塊世代の親を持つ皆さんへ、親子関係をより良く改善する
「喜ばれる長寿祝い」セミナー&ワークショップ
講演をさせていただきました。
2014年9月6日(土曜日)場所:福祉プラザ402会議室
https://www.facebook.com/events/703843516352338/
2014.04.09 RADIO BERRY FM栃木「愉快なラジオ」に出演しました。
放送局 FM栃木(レディオベリー)
周波数 76.4MHz
番組名 宇都宮プライド『愉快なラジオ』
放送日 2014年4月11日(金) 12:00〜12:49
http://www.berry.co.jp/yukai/?date=1397142000
2014.02.25 ミヤリー日記でご紹介されました
http://ameblo.jp/miyaryblog/entry-11776376287.html
2014.01.23 とちぎテレビ『ニュースワイド21』に出演しました。
1月23日(木)21:00〜放送
とちぎテレビ『ニュースワイド21』トチギストのコーナー

2014.01.16 マリーのメガネinフリマルシェ (上三川城址公園通り商店街)
出店させていただきました。
フリマルシェチラシ
2013.11.18 「とちぎニュービジネス協議会」さま11月例会にて事業紹介
マリーのメガネについてプレゼンテーションさせていただきました。
『必要としている方のお耳に、どうか届きますように・・・』
2013.11.12 デイサービス・通所介護 ツクイ様へボランティア訪問しました。
メガネボランティアはわたしの原点です。
これからも活動をずっと続けさせていただきたいと思っています。
視力表もお届けさせていただきました。
みなさんの視力確認にお使いいただけると嬉しいです。
メガネ、ピカピカにさせていただきま〜す。
2013.11.06 マリーのメガネがその『宇都宮市ブランド推進協議会』の愉快SHOPに認定されました。
「宇都宮プライド〜100年先も誇れるまちを、みんなで〜」宇都宮市内外のみなさんと一緒につくり上げていくプロジェクトです。みなさんと宇都宮の魅力を考え、発見し、形作り、発信していくことで、宇都宮が「100年先も誇れるまち」となることを目指しています。
マリーのメガネ「めがね愉快だ宇都宮」ロゴも出来上がりました。
めがね愉快だ宇都宮

体験事例

高齢者専門で出張・訪問をさせて頂く中で体験した、「目の大切さ」を痛感する様々な体験です。

【事例1】すぐに眼科へ行って下さい

施設からのご依頼で訪問し視力測定を行った際、眼の状態に異変があることに気づきました。
すぐに眼科へ行くようおすすめしたところ、眼科では緊急手術となったようです。
失明を防ぐことができ、ご家族も大変お喜びでした。

【事例2】えっ!?ひとりで歩けるの?

手を引いてもらわないと歩けなかった母。
10年以上も前に作ったメガネ。自分では見えているつもりでいた。
新しいメガネができあがり、久しぶりに遠出をすると・・・。

81才のお母様の視力を測定すると、10年以上前に作ったメガネでは全く見えていないことが分かりました。
「見えている」と思い込んでいたお母様、これまでは手を引かなければ歩けなかったのに、新しいメガネで外出してみた際、一人でスタスタと歩いたそうです。娘様からは驚きとお喜びの声をいただきました。

【事例3】目の前のテレビが見えない

10年以上前に脳こうそくになり、寝たきりの状態になったご主人。
眼も見えにくくなり眼科へ相談するも、病のためこれ以上見えるようにするのは難しいと言われ、諦めていたそうです。

奥様からのお電話でご自宅にお伺いしました。
眼科では無理と言われたが、そのご主人のメガネを作りたいというご依頼でした。
ベッドの上で視力測定を行い、メガネを作製しました。
ご主人の視力は0.1から0.4へあがり、 10年ぶりに目の前のテレビの文字が読めるとお喜びいただきました。

このページのトップへ